東アジアの漢籍遺産 - 河野貴美子

河野貴美子 東アジアの漢籍遺産

Add: ohicidaq73 - Date: 2020-12-06 08:23:23 - Views: 4569 - Clicks: 1071

河野貴美子, 王勇編. ぐるぐる王国 PayPayモール店 | 東アジアの漢籍遺産 奈良を中心として. 勉誠出版,. 「文」から「文学」へ : 東アジアの文学を見直す. 東アジアの漢籍遺産 奈良を中心として/河野貴美子/王勇【1000円以上送料無料】. 東 (ひがし) アジアの漢籍遺産 (かんせきいさん) : 奈良を中心として. 東アジア地域の文化史において、かつてそこに漢字が共有されたことの意味の深さは計り. 勉誠出版.

東アジアの漢籍遺産 : 奈良を中心として. 東アジアの漢籍遺産 pdf epub mobi txt 下载 图书描述 東アジア地域の文化史において、かつてそこに漢字が共有されたことの意味の深さは計り知れない。. 河野貴美子・王勇編『東アジアの漢籍遺産——奈良を中心として』/勉誠出版 p. 6 形態: 412p ; 22cm 著者名:. 京都 大垣書店オンライン | 東アジアの漢籍遺産 奈良を中心として / 河野貴美子/編 王勇/編. 東アジアの漢籍遺産 : 奈良を中心として フォーマット: 図書 責任表示: 河野貴美子, 王勇編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 勉誠出版,.

78-93、年9月 「五~八世紀における大神氏の氏族的展開」. 東アジアの漢籍遺産 奈良を中心として/河野 貴美子/王 勇(歴史・地理・民俗) - 東アジアの文化形成に多大な影響をもたらした漢籍は、日本にどのように伝わり、何を生み出したのか。. 年06月- 和語と漢語が紡ぐ文——古注釈を通してみる『源氏物語』と『白氏文集』——. Pontaポイント使えます! | 東アジアの漢籍遺産 奈良を中心として | 河野貴美子 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

東アジアの漢籍遺産 - 奈良を中心として - 河野貴美子 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. ヒガシアジア ノ カンセキ イサン : ナラ オ チュウシン トシテ. 河野貴美子(こうの・きみこ) 早稲田大学文学学術院教授。専門は和漢古文献研究。 主な著書に『日本霊異記と中国の伝承』(勉誠社、1996年)、『東アジア世界と中国文化―文学・思想にみる伝播と再創』(共編、勉誠出版、年)、『東アジアの漢籍遺産―奈良を中心として』(共編. 東アジアの漢籍遺産 奈良を中心として/河野 貴美子(古代)の作品一覧ページです。最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。. 東アジアの漢籍遺産 : 奈良を中心として Format: Book Responsibility: 河野貴美子, 王勇編 Language: Japanese Published: 東京 : 勉誠出版,.

東アジアの漢籍遺産―奈良を中心として 単行本の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 図書 東アジアの漢籍遺産――奈良を中心として(掲載論文・河野貴美子「善珠撰述仏典注釈書にみる漢語読解の方法――憬興撰述注釈書との比較を通して――」pp. 東アジアの漢籍遺産の本の通販、河野貴美子、王勇の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで東アジアの漢籍遺産を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonではの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 大島晃, 久米晋平, 河野貴美子, 佐藤進, 清水信子, 東アジアの漢籍遺産 - 河野貴美子 白藤禮幸, 瀧康秀, 戸川芳郎, 長尾直茂, 鍋島亜.

【2500円以上購入で送料無料】【銀行/コンビニ決済不可】。東アジアの漢籍遺産 奈良を中心として 河野貴美子/編 王勇/編. Amazonで貴美子, 河野, 勇, 王の衝突と融合の東アジア文化史 (アジア遊学)。アマゾンならポイント還元本が多数。貴美子, 河野, 勇, 王作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 5 日本「文」学史 / 河野貴美子 ほか 編 第3冊. 6: 東アジアの結婚と女性 : 文学・歴史・宗教: 仁平 道明【編】 勉誠出版:. 3: 東アジアの漢籍遺産 : 奈良を中心として: 河野貴美子, 王勇 編: 勉誠:. 東アジアの漢籍遺産 奈良を中心としてならYahoo! 『東アジアの漢籍遺産―奈良を中心として』(河野貴美子) のみんなのレビュー・感想ページです。作品紹介・あらすじ:東アジア地域の文化史において、かつてそこに漢字が共有されたことの意味の深さは計り知れない。.

河野貴美子 | 年08月31日頃発売 | 寄せては返す波のように、古来、異なる文化・文明の出会いは、衝突や淘汰、融合や消化を繰り返し、新たな文化を構築してきた。人びとの往来が、物語やイメージの伝播が、歴史的な経験や思考が、東アジアにいかなる文化を生み出したのか。古代から. 河野貴美子 ほか 編. 価格: 248 円 レビュー: 1 件 / 平均評価: 0 点 販売店名: ボントバン /07/20 15:43 更新 東アジアの漢籍遺産 奈良を中心として / 河野貴美子/編 王勇/編 河野貴美子/編 王勇/編. タイトル: 東アジアの漢籍遺産 : 奈良を中心として: 著者: 河野貴美子, 王勇 編: 著者標目: 河野, 貴美子, 1964-著者標目. 東アジアの漢籍遺産 作者 : 河野貴美子 / 王勇 編 出版社: 勉誠出版 副标题: 奈良を中心として 出版年: -7 页数: 416 定价: 8,640円 (本体8,000円) 装帧: 精装 ISBN:. bookfan for LOHACO ストアの商品はLOHACO(ロハコ)で!【内容紹介】 東アジア地域の文化史において、かつてそこに漢字が共有されたことの意味の深さは計り知れない。.

東アジアの漢籍遺産. 6 Description: 412p ; 22cm Authors:. 東アジアの漢籍遺産 : 奈良を中心として: 著作者等: 河野 貴美子 王 勇: 書名ヨミ: ヒガシアジア ノ カンセキ イサン : ナラ オ チュウシン ト シテ: 出版元: 勉誠: 刊行年月:. 東アジア世界と中国文化-文学・思想にみる伝播と再創(河野貴美子・張哲俊編)(勉誠出版) Pages :Journal Article 日本古代の仏典注釈書にみえる『論語』の引用をめぐって 169-198、年7月 「大三輪神の神格とその重層性」 『彦根論叢』第393号、pp.

Zen Cart 日本語版 : 東アジアの漢籍遺産東アジア地域の文化史において、かつてそこに漢字が共有されたことの意味の深さは計り知れない。. 河野貴美子・王勇編『東アジアの漢籍遺産』 勉誠出版、pp. 東アジアの漢籍遺産 奈良を中心として / 河野貴美子/編 王勇/編,新しくなったYahoo! 河野貴美子 | 商品一覧 | HMV&BOOKS online | 早稲田大学文学学術院教授。専門は和漢古文献研究 | 河野貴美子の商品、最新情報が満載!. Amazonで河野貴美子, 王勇の東アジアの漢籍遺産―奈良を中心として。アマゾンならポイント還元本が多数。河野貴美子, 王勇作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

6: ページ数: 412p: 大きさ: 22cm: ISBN:: NCID: BB※クリックでCiNii Books. 河野貴美子, Wiebke Denecke編: 勉誠:. 河野貴美子 アジア遊学162『日本における「文」と「ブンガク(bungaku)」』/勉誠出版年3月 査読有り 古代日本文人的漢文学研究方法——以藤原敦光《三教勘注抄》為例. 【東アジアの漢籍遺産―奈良を中心として の通販価格を比較 - JAN:】 の通販最安値はココ。 Amazon・楽天・Yahoo!

東アジアの漢籍遺産 - 河野貴美子

email: ixarynol@gmail.com - phone:(914) 260-2789 x 7051

知らない人に出会う - キオ スターク - サスティナブルシティニューヨーク 田中めぐみ

-> 改めて知る日本国民のための日本国憲法 - 太田雅幸
-> 杉下右京のアリバイ - 碇卯人

東アジアの漢籍遺産 - 河野貴美子 - フォア文庫 読んでおきたい名作セット 朝読に最適


Sitemap 1

ばたばたナース - 桜木もえ - With ソフトバンクパブ 公式ガイド みつめていたい